”日本列島ほっと通信”のラジオの全国放送日が決まりました。

3月1日の山梨のイチゴ狩り天気。山梨放送の中島アナから、ラジオ全国放送”日本列島ほっと通信”の放送時間の連絡がありました。山梨県は、山梨放送でお昼の12時20分から、TBS系列は14時45分からです。”予約待ちができる山梨のいちご狩り園”と言うテーマらしいです。写真1は、チョコレートフォンデュに感動された服部さんです。写真2は、いちごを購入にこられ大きないちごをもらって喜ばれた川口様親子です。写真3は、ダニにが大量発生しているさちのかの葉です。よく見ると雲の巣状にダニがいます。プロとしては、ココまで放置しては失格です。館長は、天敵とダニの戦いを勝負が付くまで見届けました。来シーズンの参考になりました。写真撮影後、このダニのついた葉は、全て取り除きました。残念ながらこの株は、5月まで収穫できません。写真4は、親株の定植ベットのマルチ張りが完成した写真。写真5は、親株の苗がミヨシアグリテックから届きました。寒さの影響か、今年の苗は、やや小さいです。茎がやや赤く病気の心配あり。夏の暑さで病気が出ないとよいのですが。苗の根の消毒している写真です。今日で前半3ヶ月が終りました。
12月は、他の農園が収穫が遅れる中当館は、夜令処理した3割のいちごが収穫できました。1月は、夜令処理のいちごと普通処理うち4割のいちごの収穫が出来ました。2月は夜令処理のイチゴの2番目の実と普通処理の収穫ができ全開となりました。甘さは、全体的に例年より甘く糖度14〜15度でした。特に良かったのが章姫、紅ほっぺ、あかねっ娘(ももいちご)、アスカルビー。良くなかったのがさちのかと愛べりーでした。大きさについては、収穫が全体的に遅れたため、イチゴの株が大きく仕上がり低温で赤くなるのが遅れて、大きい実となりました。超特大が多く収穫できました。トレイAに入らず6個〜8個入りが多くて出荷に困りました。トレイAも今年は、通常より大きなイチゴが入りました。イチゴの株は、例年より葉が大きくならず、古い葉を取る事が遅れました。新製品は、あかしゃのみつこが甘くて好評。レッドパールは、香りは良いが、甘さがやや不足。後半の3月に期待。イチゴのスイーツは、イチゴアイスやジェラートは、昨年召し上がったお客様が味を覚えておられて好評で販売数増加。チョコレートフォンデュは、予想以上に好評です。素材の紅ほっぺとスイスの老舗ファバラジー社のチョコが単独でも美味しく、さらに一緒に食べる事により美味しさ倍増です。後半の3月の見通し。3月は、異常気象の影響で他の農園と同じようにイチゴの大きさが小さくなりそうです。4月はやや回復するでしょう。5月は収穫が遅れた分例年より良くなりそうです。農業を始めて感じることは、天候により収穫量や甘さなどが大きく左右されることです。天候が狂う(異常気象)と、イチゴの生理が完全に狂い、収穫のサイクルが予想できません。これからの課題として勉強してまいります。
ブログも館長の予想に反して、3ヶ月毎日書く事ができました。これまでは、毎日何かと話題に事欠かない日々の連続でした。
ホームページを、全面的に作り変えました。お客様に当館を理解していただく、情報の公開、無農薬の取り組みの主張など目的はほぼ達成できました。新旧のホームページの切り替えは、スムーズに進んでおりません。Yahooさんは、昨年トップの評価でしたが、今年は4〜8番目と良いご評価がいただけておりません。しかしお客様からのお問い合わせやご予約は昨年以上です。お客様が昔と異なってよくホームページをご覧になって勉強されていちご狩り園を選んでおられるようです。
今年もテレビ、ラジオ、雑誌の取材が多くありました。圧巻は女性自身でした。一般全国雑誌に大きく掲載されて光栄です。今年は、6年目にして始めて風邪をひきました。

Follow me!

”日本列島ほっと通信”のラジオの全国放送日が決まりました。” に対して1件のコメントがあります。

  1. 女性 病気 より:

    女性 病気 について

    はじめまして、突然のトラックバック申し訳ありません。2児の母のみきです。女性 病気情報のHPです。良い記事をアップしますので、宜しくお願い致します♪

女性 病気 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA