いちご狩りハウスに生物農薬の散布。

最高気温度7度、最低気温マイナス5度日の出6時55分、日の入り16時55分。
 生物農薬の散布;ボトピカ(うどんこ病の予防)。
 幸いと言うか、計画通り、病害虫が発生していません。これから暖かくなる2月頃から病害虫が元気になります。その時に発生しなければ少し安心できます。
 3日前からようやく、日の出が早くなってきました。農作物に必要な日照が少しずつ増えてくることを待ちに待っていました。
 温度は暖房で対応できます。今年は例年より最低気温が低が続いています。今朝も今年最低の、マイナス5度でした。明日はマイナス6度とか。
 ペンタキープの効果確認;
 ペンタキープを散布したエリアのイチゴの株は、茎が太く葉もしっかりしているように感じます。この厳しい寒さを乗り切った3月には収穫量に差が出てくることを、期待しております。
 写真1は、若月様のご家族。大きな章姫にビックリ!
 写真2は、シノハラ様のグループ。立っていちご狩りが出来ることに感激されておられました。アイベリーのジェラートにも乙女らしく、感動されていました。また来てね〜!

Follow me!

いちご狩りハウスに生物農薬の散布。” に対して2件のコメントがあります。

  1. おはようございます
    久しぶりに館長のブログを訪れました!
    毎日、お客様でいっぱいですね♪
    そして、みんな素敵な笑顔!
    1枚目の写真の子供がもっているイチゴ
    本当に大きいですね!
    館長によって大切に・大切に育てられたイチゴですから、間違いない美味しさなんでしょうね

  2. 館長 より:

     沢山のお客様にご来館いただいて感謝しております。リピータの顔なじみの方や新しくご来館された方と、楽しく会話しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA