今朝もイチゴの葉露が沢山出ていました。生物農薬の散布。

最高気温21度、最低気温15度
 今朝は朝から雨です。館長は毎朝6時にはいちご狩りハウスに出向き、8種類のいちごさん達と会話をします。 今日絶好調なのは、先日は欠きをしたばかりのポット受けの紅ほっぺ。あかしゃのみつこなどです。
今日はあかねっ娘(ももいちご)の3回目の葉欠きをする。10月17日頃に出蕾の予定なので、新葉4枚に仕上げました。
 写真1は、急速に成長を始めたポット受けの紅ほっぺ。葉欠きにより、新葉に全精力を注いでいます。イチゴさんからは、先日の葉欠きのお礼を言われました。
 写真2は、絶好調のあかしゃのみつこ。愛ベリー系統は、地下部(根)を確立させてから地上部(葉)が成長します。今までは地上部の葉の成長が遅いので心配していました。あかしゃのみつこさんは、”もう根が十分に張ったので安心してください”と言っていました。
見てください、葉の先端の葉露が今にも落ちそうなぐらい沢山出ています。
 写真3は、3回目の葉欠き前のあかねっ娘(ももいちご)。
 写真4は、葉欠き後のあかねっ娘(ももいちご)。このままでも良いのですが、太い根や新葉を促すためにあえて葉欠きをしました。17日前に蕾が出てくると葉の枚数が少ないので困ります(笑い)。
生物農薬の散布。ボトピカ(うどんこ病の予防)。粘着くん(害虫の駆除)。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA