章姫の3回目の葉欠き。大貫さんがご来館。

最高気温21度、最低気温14度
 章姫の葉欠きをする。定植後の23日ころに約20パーセントの蕾が出てきた。このために花芽が早まったのではと心配していたが、その後出蕾は止まった。館長の計画通り13日の出蕾になりそうなので3回目の葉欠きをした。株の大きさの大小はありますが、新葉が4〜5枚のしっかりした章姫の株が仕上がりました。
 写真1は、葉欠き前の章姫。古い葉か残っていて気になっていました。
 写真2は、葉欠き後の章姫。ほとんど新葉になり株もスッキリしあがりました。もう何時花芽が来てもOKです。館長の希望は10月13日頃です。
 今日、茨城の大貫さんご家族が遊びに来られました。昨年も10月28日ころに鯉渕学園の皆さんとご一緒にご来館されました。
 大貫さんも茨城で昨年からイチゴの栽培を始めました。なかなかの勉強家で、館長も色々教わることが多いです。
 今日一番の収穫は、花芽促進剤があるそうです。来シーズンは、早速テストをしてみたい。 孫の退院の手伝いに出かけるのでお昼を一緒に食べる時間が取れませんでした。ゴメンナサイね!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA