親株の葉欠き(7月11日のブログ)

最高気温34度、最低気温22度
 親株の葉欠きをする。古い葉を取り除くことにより、病害虫の駆除を行う。古い葉を取り除くことにより、新葉が出やすくする。
 写真1は、葉欠き前のあかねっ娘(ももいちご)。
 写真2は、葉欠き語のあかねっ娘(ももいちご)。
 写真3は、病気の葉(紅ほっぺやさちのかに多い)。一見タンソ病に見えるが、灰カビ病に葉と推定。改良普及所で調査中。出来るだけ、古い葉やこの写真のような葉を取り除く。
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA