苗採りの準備完了(7月8日のブログ)

最高気温34度、最低気温22度
 ようやく7月14日からの苗採りの準備が完了しました。今年は、給水装置をタンソ病が出にくいように改良しました。 給水エリアを全部で5ブロックに区切り、給水間隔、給水時間をそれぞれ別々に管理できるようにしました。
 この改善により、育苗時もタンソ病の化学農薬をしようしなくてすみます。
 写真1は、章姫(4万株)の育苗ハウス(A棟)。トレイにココを入れ、コーティング肥料を1個置き、ランナーピンを横に挿しておきます。
 写真2は、さちのか(2万株)の育苗ハウス(B棟)。
 写真3は、当館の夜令処理苗の育苗ハウス。
 写真4は、当館の普通処理苗の育苗ハウス。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA