山梨県は、穏やかな、いちご狩り日和になりました。

最高気温8度、最低気温マイナス4度
 大変申し訳ありませんが、3月16日までいちご狩りのご予約は、定員に達しました。
3月22日(土曜日)と29日(土曜日)もいちご狩りのご予約の定員に達しましたので、ご予約をお受けできません。
 今日は、風もなくポカポカと暖かい一日でした。平日のお客様も増えてまいりました。いちご狩りのご予約の1組あたりの人数も増えてきました。
 写真1は、TAPA様。にぎやかと言うよりは、うるさいぐらいハシャギナガラいちご狩りを楽しまれておられました。館長は、卒業旅行の皆さんかと思いましたが、違うらしいです。もし同じ会社の皆さんでしたら、素晴らしくコミュニケーションが図られていますね!もしかしたら、何かのサークルかも。
 写真2は、毛呂山町の青年会議所の皆さん。皆さん農業に携わられておられます。イチゴ栽培、養豚、養鶏など多種多彩でした。”拘り”について皆さんとお話しをしました。日本の農業の行政も、意欲のある若い皆さんが安心して楽しく農業を出来るようにして欲しいものです。”自給率39パーセントを向上させる”と言う口先だけでは、これからの農業は衰退の一途です。具体的な施策や支援策を早く出してほしい。
 生物農薬の散布;粘着くん(害虫の駆除)、ボトピカ(うどんこ病の予防)、タフパール(うどんこ病の駆除)。
 害虫は、アブラムシやダニが増えてきました。
 うどんこ病は、2箇所に発生(紅ほっぺとかなみひめ)。
 明日は、3週間ぶりに母の見舞いに行きます。26日のお客様にはお会いできませんが、寺田が対応いたしますのでご安心ください。
 先週は、親株の定植があったので行けませんでした。母が首を長くして待っているのが、手に取るように分かります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA