館長のいちご狩りブログのデザインが変わりました。

最高気温9度、最低気温マイナス1度
 今度の3連休の土曜日、日曜日も雪の予報が出ております。前日や当日の雪や道路情報をこまめにご提供いたします。安全第一ですので、館長の情報をご参考ください。
 雪によりご来館できなくなったときは、キャンセル料金は不要ですので、ご遠慮なくキャンセルください。(通常のキャンセルも、キャンセル料金は不要です。)
 今シーズンも、リピーターのお客様や新規のお客様のおかげで、沢山の皆様にご来館いただいております。 アット言う間に、2月のご予約が定員に達してしまいました。3月のご予約や4月のご予約を受けてけていると、もう2月が終わったように勘違いしてしまいます(笑い)。
 毎日、ご予約や通販の受付及びお問い合わせの整理が終わるのが、夜中の2時頃までかかります。
 ご予約のキャンセルや、お時間、人数のご変更の整理も大変です。
大変申し訳ありませんが、2月29日までのいちご狩りのご予約は、定員に達しました。
 通常ですと2月16〜17日は、まだ定員に約100人ぐらいの余裕があります。今年は、少し天候の異常を感じますので、お客様にご迷惑をお掛けしないように早めにご予約を締め切りました。収穫状況がよくなれば一週間前に再度ご予約をお受けいたします。
 館長のブログのヘッダーのイメージデザインが、変わりました。当館のホームページを作っていただいた、市川様が無料で作り変えてくれました。
その他、色々仕様変更もしていただきました。
 当館は、色々な方々のご好意に支えられていて感謝しております。
 写真1は、平井様のグループ。ベビーカーでのご来館についてご心配があったようで、電話で事前に色々とご質問がありました。中には、ご自分でブログを書かれておられる方がおられました。今度読んで見ます。
 皆さん、お子様が可愛くて仕方がないご様子で、お子様がイチゴを食べるたびに喜んでおられました。子供さんは正直で、まずいイチゴは食べないのですよ!勿論当館のイチゴは安全で美味しいので大丈夫です。
 写真2は、遠藤様。当館のホームページを見ていちご狩りに来られました。大きなイチゴとあかねっ娘(ももいちご)にビックリ!
 写真3は、アブラムシの天敵アフィパールお宿。1月8日に麦だけに生育するアブラムシを購入して、増殖しました。本日アブラムシの天敵のアフィパールが届いたので、このアブラムシが育っている麦の中にアフィパールを入れました。
 アフィパールは、小さな蜂の一種で、アブラムシの幼虫に卵を生みつけ、卵が幼虫になるとアブラムシを食べてしまいます。
 このように、アフィパールを増殖して、当館のいちご狩りハウスに放育すると、当館に住み着いているアブラムシを絶滅してくれます。
 このアフィパールを使うことにより、アブラムシを駆除する農薬を使用しなくて済みます。当面、粘着くんとアフィパールを併用してアブラムシの駆除を行います。
 いちご狩りハウスの5箇所に分散しておきました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA