山梨のいちご狩りは、雪でした。多数のご来館ありがとうございました!

最高気温3度、最低気温0度
 雪の中、百名近くのお客様がいちご狩りにご来館されました。(キャンセルと予測して、手伝いの2人を休ませたので、館長と社長は大忙し!笑い)。ご来館、ありがとうございました。
 ご予約の約5割のお客様にご来館いただきました。驚いたのは、この雪でキャンセルが出ることを予測されて、ご予約が取れなかったお客様が多数ご来館されました。
2月4日〜8日の平日は、3日のキャンセルにより、ご予約を約20名お受けいたします。
大変申し訳ありませんが、2月17日までのいちご狩りのご予約は、定員に達しました。
 通常ですと2月16〜17日は、まだ定員に約100人ぐらいの余裕があります。今年は、少し天候の異常を感じますので、お客様にご迷惑をお掛けしないように早めにご予約を締め切りました。収穫状況がよくなれば一週間前に再度ご予約をお受けいたします。
 
 今日(日曜日)は、雪になりました。中央道もチェーン規制になりました。甲府は、2Cmの積雪(東京より少なかったようです)。一般道にも雪が積もりましたが、ノーマルタイヤで走れる状態でした。八王子と相模湖間の中央道が、朝から夕方まで通行止めとなりました。これは、神奈川県側の雪に対する危機管理不足でしょう。
 土曜日までの天気予報では、日曜日の午後から雪の予報でしたので、いちご狩りのご予約のキャンセルのことは考えておりませんでした。ところが、土曜日の夜には、日曜日の早朝から雪の予報に急に変わりました。
 失敗、失敗!土曜日にキャンセルを予測してご予約外のお客様のいちご狩りを受けておけばよかった。
 朝5時に起きると、外はすっかり雪化粧!いちご狩りハウスに行き、ハウスに積もった雪を溶かすべく暖房機を全開にする。
 
 写真1は、いちご狩りハウスの入り口からトイレまでの雪を取り除きお客様が滑らないようにしました。どうせお客さんはほとんど来られないと思っていたので、除雪作業にもあまり力が入らない。
 写真2は、駐車場の除雪前の状態。駐車場は雪を井戸水で溶かすようにパイプの配管がしてあります。しかし、いちご狩りに来られた子供さんが、パイプの受けを歩くためスプリンクラーのノズルが取れたり、壊れたりしてしまいました。そのため、井戸水が均一に出ませんが、写真のように部分的に雪を溶かしてくれます。解けていない部分は、館長が除雪しました。
この頃から、お客様からキャンセルの電話が入ってきました。
 しかし、この雪の中、当館に向かっているが遅れそうと言う嬉しい電話が多数入ってきました。人間て不思議なもので、急に除雪作業にも力と熱が入る!
 写真3は、雪の中いちご狩りにご来館されたお客様のお車です。館長も除雪した甲斐がありました。
 写真4は、東京から一番乗りされた、吉岡様。大きな紅ほっぺやあかしゃのみつこに大満足。
 写真5は、リピータの外田様。無類のイチゴ好きですよ!
 写真6は、田口様。東京から電車でご来館されました。大変でしたね!
電車のお時間の関係で、愛ベリーのジェラートを館内で食べる暇がありませんでした。電車の中でお召し上がりになられると、お持ち帰りになりました。電車の中で美味しく食べれましたか?
 写真7は、山梨県南部町にある小規模作業所”ふきのとう”の佐野様のグループ。15日に”ふきのとう”の皆さんがいちご狩りに来られます。車椅子の方もおられるので、その下見にご来館されました。キャンセルでユックリお話できる予定でしたが、お客様がおおくおられたので、あまりお話が出来なくて申し訳ありませんでした。
 15日のご来館を楽しみにお待ちしております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA