2月のいちご狩りが始まりました。

最高気温9度、最低気温マイナス2度
大変申し訳ありませんが、2月17日までのいちご狩りのご予約は、定員に達しました。
 通常ですと2月16〜17日は、まだ定員に約100人ぐらいの余裕があります。今年は、少し天候の異常を感じますので、お客様にご迷惑をお掛けしないように早めにご予約を締め切りました。収穫状況がよくなれば一週間前に再度ご予約をお受けいたします。
 9〜11日の三連休のご予約の追加はお受けできそうに有りません。(来週の天候もよくないので)。
 2月1〜8日のお客様へ。
順路1の章姫は、少し小粒になり食べる量が少なめです。逆に、順路2の高級品種4種類が大粒で沢山有ります。順路2の高級品種4種類は、過去6年間で最高の出来です(粒の大きさと量)。あかねっ娘(ももいちご)は、まだお一人1粒です。
 今年は、例年の冬に比べて晴天の日が少ないようです。一週間の内3〜4日晴れて残りの3日〜4日は、曇りか雨です。甘さが不足している原因も天候の影響も少なくないような気がしております。
 今朝は東京新聞の記事を読まれたお客様から、お問い合わせやご予約が多く入ってきました。
 通販は急に愛ベリーのご注文が増えてきました。おそらくどこかのテレビが愛ベリーを放送したのでしょう。愛ベリーの納期は少し余裕をいただいております。
 今年はトレイA(12個入りのビックサイズ);2200円のご注文が多く入っております。作っても作っても追いつかない状況です。
 写真1は、岡田様のご家族。出発前にお車の故障がありご来館お時間が遅れるとのお電話がありました。当館は、プライベートエリア制ですので、ご到着お時間の多少の前後は問題ありません。
 秋田県の大野様と農業法人”こまち野”の小野様、佐藤様がご視察に来られました。大野様とは、大野様が3年前にイチゴの栽培を開始する時からのお付き合いです。今年”こまち野”様がイチゴの栽培を始めます。
 苗の生産を依頼されましたが、苗のハウスを今年作られるとのことで、館長が夏に秋田に出向き苗採りのお手伝いをする方向で検討しております。
 館長の勉強した技術が皆さんに少しでもお役に立てばと思って協力するつもりです。また、何よりもお友達が増えることに喜びを感じます。
 あまり夢中でお話をしていたので、写真を撮るのを忘れてしまいました(笑い)。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA