いちご狩りの準備も着々と進んでおります!

最高気温13度、最低気温4度
大変申し訳ありませんが、年内のいちご狩りのご予約は、定員に達しました。
 いちご狩りの準備として、イチゴの品種や説明看板を掲示しました。今年も新品種の紅ほっぺとかなみひめを入れたので看板の変更が大変です。
一度に沢山のお客様がご来館されるので、館長が説明しなくてもお客様に品種や特徴をご理解していただきます。
もちろん、館長も出来る限りご説明をいたします。
 8種類もあるとだんだん似ている品種が出てきてご説明が難しくなります。一番難しいのが、香りの説明です。香りには個人差があるので・・・・。
 さらに難しいのが、チョコレートフォンデュの説明です。今まで食べたことの無い美味しさのため、表現が出来ない。テレビ、ラジオ、雑誌の取材には必ず館長が説明を求められます。
お願いですから、誰かチョコレートフォンデュの上手な説明を教えてください。
 センター通路に敷いてある通路マットが古くなったので、新しいものと交換しました。他のいちご園に比べるとまだ使えるのですが、やはり綺麗な方が良いですよね!(畳と何とかは、新しい方がよいとか?;笑い)。
 でも皆さん、真ん中の通路マットが新しくなると、いちご狩りエリアの通路マットの古いのが目立つようになってしまいました。
ここを交換するのは、ベットのパイプが邪魔をして難しいので今回は断念。
 そこで、いちご狩りエリアは、皆で綺麗に掃き掃除をすることにしました。従業員の皆さんには、広い3000平米(900坪)の掃き掃除に苦労をおかけします。
掃除完了の目標が、12月20日です。
 でも不思議なもので、床を綺麗にしておくと汚す人が少なくなるのですよ!
 写真1は、順路2の品種説明看板。新しい品種は、パソコンで手作りです。少し見ずらいと思いますが、ご容赦ください。
 写真2は、床のセンター通路マットを交換しています。いちご狩りハウスを作った時は、ハウス屋さんに敷いていただきました。今回は自分たちで手探りで通路マットを敷きました。思ったより綺麗にしわも無く敷けました。
 写真3は、通路マットの交換が終わったいちご狩りハウス。センター通路が綺麗過ぎて、いちご狩りエリアの通路マットの古さが目立ちます。
掃除するので、汚いと言わないで!
 明日は、横浜の母を訪問。実は、19日20日と母を館長のいちご園に招待します。まだ母は一度も館長のいちご園を見たことが無いのです。
明日は、その打ち合わせに行きます。母も女性ですので、着てくるものや持って来る化粧品など色々と考えているみたいです。

Follow me!

いちご狩りの準備も着々と進んでおります!” に対して2件のコメントがあります。

  1. 迫田 太 より:

    開園に向けてとてもお忙しいご様子ですね。館内のリニュアールもされ、明るい雰囲気になっていることでしょう。お母様をご招待されるそうでお楽しみですね。外出されることが頭の刺激になって、きっと良い結果が生まれると思います。親孝行は親が元気なうちに出来るだけして差し上げることです。親をなくして初めて親孝行の大切さを痛感しました。赤いイチゴが沢山の来館者に喜びを与えることでしょう。順調な生育とご家族みなさんのご多幸を祈念しています。12日のブログを益子和久さんに転送しました。迫田太

  2. 館長 より:

     ご丁寧なコメントありがとうございます。
     館長にとって一番大切なのはお客様です。でも、もっと大切なのは、館長の母です。このことは、お客様にもきっとご理解いただけるものと思っております。残り少ない母のために、いちご狩りシーズンも合間をみて2週間に一回は、横浜の母を訪問する予定です。
     今日も母の所に行きましたが、状況は少し良くありませんでした。まあ、これも年とともに進行していくのでしかたがないのでしょう・・・・。
     この進行を少しでも遅らせれば良いと思い、母を励ましていくつもりです。
     19日は、母が来てくれるので楽しみです。驚く母の顔が今から想像できます。その後は、ゆっくり温泉にでも入ってもらい、美味しいものを沢山食べてもらいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA