イチゴの苗の出荷開始。

山梨の天気。最高気温29度。
 残暑が厳しい毎日です。昨日は、35度の猛暑日でした。いちご狩りハウスは、何と41度の猛暑!さすがの館長もクタクタ!
 半分定植したイチゴさん達は、懸命にこの異常な暑さに耐えて頑張ってくれています。館長から見ると、イチゴさん達がかわいそうでなりません。館長の心配をもろともせずイチゴさん達は、スクスク育っていますよ。後日写真にてご報告します。
 今日から某種苗メーカさんから委託生産されたイチゴの苗の出荷が始まりました。昨日までは、出荷する苗の大きさを区分けしたり、小さな苗を取り除いたり出荷前の作業に追われていました。
 写真1は、箱に40本の苗が入ったトレイを3枚入れます。全員で頑張っていますよ!
 写真2は、今年から台車での箱(1箱20〜25Kg)の運搬を廃止してローラコンベアを使うことにしました。載せ降ろしや積み替えを少なくしました。昨年は、館長がこの仕事で腰痛を再発させてしまいました。ローラコンベア購入に約20万円かかりましたが高齢化対策の一環です。
 写真3は、出荷前の箱に直射が当たらないように、雨が降ってもぬれないようにシートで張りました。
 写真4は、今日の最後の箱の出荷が終わるところ。ローラコンベアーでずいぶん楽になりました。宅急便のお兄さんもローラコンベアの効果に感激!
手前は、農大の研修生の高橋さん、奥は宅急便のお兄さん(オレは見ているだけで良いの?)。
 写真5は、今年最後のマルチを、二段ベットに張っているところです。当館は二段ベットのいちご狩りが有名ですが、培土(ヤシ殻)の交換、定植、手入れが大変です。マルチを破らないように皆で高く持ち上げます。皆マルチ張が終わって喜んで万歳しているのではありません(笑い)。背の低い土橋さんは大変でしたね。ご苦労様でした。
 写真6は、マルチを張り終えた二段ベット。イチゴの栽培で暑い中一番体力を要するココ(培地)の天地返しやマルチ張が9月上旬から始まりようやく完了しました。毎年、この作業が終わるとホットします。

Follow me!

イチゴの苗の出荷開始。” に対して4件のコメントがあります。

  1. 一瀬恵理 より:

    ご無沙汰しております。その節は大変お世話になりました。こちらは例のサイトでワッチミーナガールとして特派員になってボチボチやっております。
    後は地味に色んな方向性を考えながら頑張っています。
    あ、先日テレビに出ました。くだらない番組ですが、暇つぶしにどうぞ。
    http://www.hoosoo.tv/Default.aspx?tabid=58&v=03-9dd76f36-70fa-4ee1-8f93-2019c2b280d5
    ローラーコンベアの出費は痛かったでしょうけど、大活躍ですね。これで後50年位はいちご作りに専念できるのでは?(笑)
    又お伺い致します。

  2. 館長 より:

    お久しぶりです!お元気で何よりです。お便りいただき嬉しかったです。芸能活動は大変でしょうが、地道に頑張ってください。そのうちにブレイクする時が来ますよ!
    いまだ真夏のような天候で、イチゴも館長も苦戦しております。この時期の努力は、お客様に見えませんが、お客様に高品質のイチゴをご提供出来る秘訣です。
    イエイエ館長は、第二の人生のいちご園から65歳で引退の予定です。65歳以降は、第三の人生を考えています(内容は秘密です)。
    一瀬様、またコメントをお待ちしておりま〜す!

  3. 一瀬恵理 より:

    第3の人生とは?
    館長の考える事だけに気になりますね〜。海外逃亡ですか?(笑)
    又調査に伺います!

  4. 館長 より:

    第三の人生は、カスミを食べて生きる仙人になることですよ!調査に来られるのをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA