夜令処理(促成栽培)開始

山梨の天気。最高気温30度。
 少し秋らしく涼しい風が出てきました。皆さんお元気ですか?
館長は、8月17日頃から胃の調子が良くなく、食欲が無くなりグロッキー状態でした。このためブログを2週間お休みしました。ようやく胃の調子も回復してきて元気になりました。
 今年の8月は毎日のように猛暑日(最高気温が35度以上)が続きました。熱中症にならないように水分を沢山補給したのですが、おまり飲すぎて胃液が薄まって食べ物を消化しなかったようです。
 全体の半分の夜令処理(促成栽培)を開始しました。今年は例年より苗の生育が良くないので、例年より夜令処理の開始を5日間遅らせました。
夜令処理とは、昼間の明るさと温度を秋の状態にして、イチゴが秋が来たと勘違いして花芽を付けさせることです。
写真1は、天井の100パーセント遮光カーテンを閉め始めたところです。サイドカーテンも同時に閉めます。この夜令ハウスは、館長のオリジナルです。
写真2は、ほぼ天井のカーテンが閉まった状態です。
写真3は、天井カーテンが閉まりハウス内は、完全に真っ暗になりました。
この状態で冷房を夜の間のみかけます。

Follow me!

夜令処理(促成栽培)開始” に対して1件のコメントがあります。

  1. party poker より:

    e703f3a2454511a58aad78eb87e143da 谿コ縺励※縺?↑縺?ァ√◆縺。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA