アスカルビーにもタンソ病が発生!日本各地で猛暑日。

山梨の天気。最高気温38.7度。
 今年最高の暑さになりました。日本最高は、群馬県の館林で40.2度でした。山梨は、38.7度でした。館長も欠きをしていましたが、30分後とに休憩して水を補給。帽子も取って頭を風に当て涼しく冷やす。その日の汗の量から今日の温度が大体検討が付きます。3^4年前の41度の暑さを思い出した。
 この暑さでイチゴの生育も遅れている。茎も少し赤くなっている。
写真1は、タンソ病のアスカルビー。葉に黒く斑点が出ている。アスカルビーの特徴か、葉タンソ病である。
写真2は、葉欠き前の紅ほっぺ。
写真3は、葉欠き後の紅ほっぺ。紅ほっぺは、葉欠きが遅れると新芽が赤くなる。これはバクテリアによるものか、水分過多による生育障害かは不明。いずれにしても新芽に早く光を当てることにしている。
写真4は、古い葉2枚の葉欠き後紅ほっぺの苗。順調に新葉がでています。
写真5は、新葉が赤くなっている。
写真6は、新葉が赤くなっている。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA