あかしゃのみつこ(イチゴのチャンピオンシリーズNo、8)

14日の山梨のいちご狩り天気。今週のいちご狩りは、章姫とさちのかです。あかねっ娘(ももいちご)は、大粒が終わり小粒です。来週のイチゴ狩りは、アスカルビーととちおとめが加わります。それにしても今年は、イチゴが赤くならない。農業における天候の影響がこれほど大きいとは、夢にも思わなかった。今月は、暖房費と人件費を引いたら何も残らない。
イチゴのチャンピオンシリーズも残り3種類となりました。あかしゃのみつこは、民間の木下清和様が1995年に開発されました。長さ6.5Cm,58g。私も許諾権5万円を支払い、栽培の許可をいただきました。あかしゃのみつこは、母親が愛ベリーで父親が女峰です。大果系で果皮はやや黄色く果肉もやや白い。12月上旬に比べて甘さが増してきた。やはり暖かい方が美味しくなるのかもしれない。香りもあり全体的に平均点の不思議なイチゴです。
12月に専門店で12個5〜6000円でご贈答用に販売されております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA