いちごの苗も順調に育っています!

山梨の天気。最高気温35度。
今日も最高気温35度と猛暑日である。ハウス内は、この温度に3〜5度プラスになる。さすがの館長も自分の体温を越す温度には苦戦しております。
7月17日から26日の苗採り7万本が終わり、このイチゴの苗も順調に生育しております。まずは、一安心。現在は、活着しなかった苗を取り除いております。活着しなかった苗を放置しておくと枯れた部分から病気が出る可能性があります。
写真1は、正常に活着した苗の写真。切り取った部分のランナーが黒くなく、緑色が理想です。灌水回数や遮光率、天候により活着率が変わります。
活着率の目標は97パーセントです。品種により異なります。3パーセント不良でも3000本が駄目になります。10パーセントなどとんでもありません。
写真2は、切り取ったランナーが黒くなり枯れている苗。
写真3は、切り取ったランナーは緑色で、まだ根が発根していないので、しおれている苗。
写真4は、枯れた苗を抜い写真。根が発根しない場合と、根が発根していてもランナー部が黒くなり枯れてしまう苗があります。
写真5は、A棟南側の章姫。17日に館長が農業電化章を受賞するために留守をしたことと感推量不足でで、この日の章姫の活着率は良くありません。
毎年1日目は、苗採りの条件出しが良くないのと、不慣れのため良くないです。
写真6は、B棟北のさちのかです。99パーセントの活着です。今年のさちのかは、挿し木する前の苗の品質が良かったため。
写真7は、C棟の当館のいちご狩りハウスの苗だけが植えて有ります。病害虫防除の特別な仕掛けがあります。このハウスのみ夜令処理が可能で、促成栽培が可能。
写真8は、D棟の当館のいちご狩りハウスの苗だけが植えてあります。こちらは、普通処理の苗となります。病害虫防除の特別な仕掛けもあります。
写真9は、6日から苗採りをする準備が完了したB棟南のハウス。章姫と紅ほっぺとあかねっ娘(ももいちご)の親株を苗採りします。

Follow me!

いちごの苗も順調に育っています!” に対して5件のコメントがあります。

  1. airline discount tickets非常によい場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA