第一回目のイチゴの苗採りが終了しました。(26日のブログ)

山梨の天気。最高気温35度。
 第一回目の苗採りは、7月17日から7月26日の期間で約6万株を取る計画でしたが、今年は親株の生育が良く予定の6万株より多く7万株苗が採れました。
 しかし、日程的には一日の苗採りの本数が増えて時間がかかり大変でした。章姫はプラス5千株、さちのかがプラス3千株紅ほっぺがプラス二千株です。 不足したのは、病気のかなみ姫やあかねっ娘(ももいちご)です。
あかねっ娘(ももいちご)とかなみ姫は、9月までに追加で苗を採りますので、ご安心ください。
 第二回目の苗採りは、章姫と紅ほっぺを8月6日から約2万株採る予定です。
 第三回目は、章姫と紅ほっぺ他を8月末から約1〜2万株の予定。
 一番最後に苗採りしたさちのかの苗。右から一番大きい太郎から五郎までの苗。先日のブログの章姫より小さく苗採りもしやすい。
 当館の苗採りの最強メンバー10名です。後ろ左から従業員の寺田さん、農大の研修生の穴山君、高橋さん、白倉君。前の美女軍団は、左から、従業員の上田さん、横打さん、今村さん、台湾の劉さん、社長(妻の英子)さん、土橋さん。最終日には、全員がベテランの域に到達!
 夢中で苗採りの実習をする台湾から来られた劉 春恵さん。山梨の最高気温35度(猛暑日)など、ヘイチャラ!(台湾は38度とのこと)。
 今年のおやつは、ぶどう、枝豆に加えてマンゴーも追加され豪華でしたよ!しかし残念ですが、苗採りに追われてユッリは食べれません。
 劉さんが27日に台湾に帰られるので、劉さんと社長の3人で石和温泉の富士野屋夕亭さんにホロホロ鳥料理を食べに行きました。先日は、三珠の湯に行きました。今日は、石和温泉をユックリ楽しんでいただきました。
劉さんと社長は、意気投合しでまるで兄弟のように仲良くなっていましたよ。その分、館長は写真のように影が薄くなっています。
 ホロホロ鳥料理。台湾は、鳥を生(刺身)で食べることはないそうです。
豪華な料理に劉さんも満足していただきました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA