急遽、台湾の生産者を訪問することにした。

先週来、台湾のイチゴ生産者の皆さんから、台湾のイチゴの苗の病気が多発しているとの連絡を受けた。
どうも、梅雨前線が日本に来るのが遅かった分、梅雨前線が台湾に停滞して雨が多く病気が出たみたいです。さらに暑さのためかランナーの出も良くないみたいです。台湾のイチゴ生産者の皆さんは、どうして良いか分からないので館長に来てほしいみたいです。
館長は、頼まれると断れない性分なので、急遽台湾に行くことにしました。決めてから出発までの日にちが少なかったので、3万5千円の格安航空券が入手できない。仕方無しに5万円の航空券を購入した。高い航空券を購入したことは、社長(妻)には内緒である。
しかし、航空券ほど購入先や購入時期で値段が異なるものも無い。不公平の最たるものである。
当館の苗の採る時期や仕事の進みぐわいを考えて、7月4日から6日までの訪問とした。
色々と台湾に持って行きたい物があるのだが、色々な持込の規制が有ってそれもままならない。国外に農薬や肥料の持込が難しいことを知った。
写真1は、まだランナーの出が少ない親株。
写真2は、親株から子供の苗をポット受けしたところ。
写真3は、病気の親株。おそらくタンソ病でしょう。

Follow me!

急遽、台湾の生産者を訪問することにした。” に対して2件のコメントがあります。

  1. 桃李 より:

    急な出発で何かと大変でしょうが、どうかお気をつけて行ってきて下さいね。
    今はフルーツシーズンなので、旅費も高いのでしょうね。
    また台湾のレポートもお待ちしています。
    いってらっしゃいませ♪

  2. 館長 より:

    急でしたが、もう準備は完了しました。イチゴの病気がひどくなければよいのですが・・・・。
    気を付けて行って来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA