先週のいちご狩りハウスの作業状況

山梨の天気。最高気温32度。
先週は暑い毎日であった。今年は、25ベットのココ(ヤシ殻)の交換とロックウールの下にパイプをいれる改善と防根シートを水の透過の良いタイプに改善する。約120万円の出費である。高品質のイチゴを収穫するためには、新しい技術や資材が必要不可欠である。約2週間で16ベットが完成。非常に大量を要する作業で、毎日クタクタ!持病の腰痛が再発。
写真1は、ベットからココ(ヤシ殻)を除去したところ。
写真2は、ベットの底にパイプを入れてロックウールを浮かす。昔は、パイプが無かったため、ロックが溝の下に落ちて溝の水を上のココに吸い上げれなかった。
写真3は、ベットに新しい防根シートを張り、ココを入れて水で膨らます。新しい防根シートは、旧タイプより水の透過が良くなっているそうだ。
写真4は、ベットに入れ膨らませたココを手で細かくして、山盛りにする。山盛りにすると、枝が折れるのが防止できる。高く盛り上げたいのだが、時間がかかり大量が入るのでなかなか高く出来ない。今年は、頑張って例年より高く盛り上げる。
写真5は、9月にイチゴの苗を植えるだけに完成した16ベット。残り49ベットは、8月に天地返しとココの山盛り作業が残っている。
写真6は、ベットにココを入れすぎて、ココが重なって膨らみ危うく、発砲スチロールのベットを壊してしまうところでした。
写真5は、天敵チューブを新しく交換してマルチを張る。

Follow me!

先週のいちご狩りハウスの作業状況” に対して8件のコメントがあります。

  1. phentermine より:

    cafonov12.blogspot.com險

  2. phentermine より:

    cafonov06.blogspot.com險

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA