親株の除去とマルチの取り外し

山梨の天気。最高気温26度。
今日は、順路2のさちのか、あかしゃのみつこ、アスカルビー、レッドパールが植えてあった2段ベットの株を除去。高いところに植えてあるので、株を除去するのが大変です。昨年の12月から今年の5月まで頑張ってくれたイチゴさん達と明日から会えないと思うと寂しいです。イチゴが植っていないハウスほど寂しいものはありません。しかし来シーズンのイチゴさん達ために、これから暑い夏に向け毎日頑張って最高の状態で迎えられるようにします。
写真1は、順路2の2段ベットのさちのかの除去作業。
写真2は、クラウンの上部のみ除去し、根は2つき後に腐らせて除去します。残ったクラウンから下のの部分の写真。
写真3は、イチゴの株を除去した順路1の1段ベットの写真。
写真4は、ベットの上のマルチを外している写真。
写真5は、マルチを外した順路1の1段ベットの写真。イチゴを植えるベットを早く乾燥させて、雑菌を殺すようにします。

Follow me!

親株の除去とマルチの取り外し” に対して2件のコメントがあります。

  1. 中西@吉祥寺 より:

    あぁぁぁ〜なんだか葉っぱやいちごのいないベッドはホント切ないですね。。。
    館長も皆さんも、今シーズン本当にお疲れ様でした。
    対お客さん、という意味では暫くお休みですがこれからが大変なのですよね(><)
    何はともあれ、お体に気をつけて!陰ながら応援しております。

  2. 館長 より:

    いちご狩りハウスにイチゴが無くなると、本当に寂しいです!親株のハウスには、2000本のイチゴがあるので、そこで毎日イチゴとお話をしています。いちご狩りが終わると、精神的には楽になります。タバコの量も減りました。これからの半年は、イチゴの栽培と言う意味で大変です。イチゴさんは、愛情を注げば注ぐほど頑張って良いイチゴに生育してくれるので、精神的には楽です。半年後に皆様にお喜びいただけるように、イチゴ栽培に全力を投入いたします。それまで、中西様もお体に気をつけてお元気でね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA