昨日、館長の母の様子を見に行く

山梨の天気。最高気温21度。
昨日、10日ぶりに認知症になりそうな横浜の母を訪問した。
途中、綾瀬市の中にある障害者の皆さんがが作っているパンなどを販売したり食べたりするレストランへ立ち寄った。こちらは、当館にもいちご狩りに来られている希望の家の皆さんが、自分達で作ったパンを提供しています。また、障害者の皆さんが色々な手作りのアクセサリーなども販売しております。このように各自治体が障害者の皆さんを支援すればよいのにと思いました。
久しぶりに会った母も元気でした。昔の事は良く覚えています。昨日や一週間前のことの方が忘れている事がおおいです。この施設に入り、一番良いことは、毎回食事を沢山食べるようになった事です。時には、外の公園にも散歩に行くようになりました。施設の皆さんも非常に親切で母も気に入っているようでした。行く度に、子供のように無邪気になっていく母が、愛おしいくてたまりません。私達兄弟3人に迷惑をかけまいと、懸命に一人暮らしをしようと頑張っています。出きる限る、皆が母のところに行こうと思っています。
今日で、いちご狩りを終了する予定でしたが、いちご狩りのご予約が入ったので、明日まで延期する事にしました。今日もいちご狩りや、イチゴジャム用イチゴの販売が多く有りました。
写真1は、写真嫌いの母が、神妙な顔をして館長と写っています。
写真2は、母と社長(妻の英子)です。
写真3は、母と母の妹の節子叔母様。7年振りぐらいに再会して嬉しそうな母でした。
写真4は、母と母の妹の節子叔母様とその娘さん(館長の従兄弟)。
写真5は、お昼の食事。栄養バランスがよく取れていて美味しい。
写真6は、お昼を食べている母。
写真7は、夕食。
写真8は、綾瀬市の中にあるレストラン(全て障害者の皆さんが運営)
写真9は、綾瀬市内の障害者の皆さんの手作りの手芸品。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA