ナイターのいちご狩り。親株の消毒。

山梨の天気。最高気温19度。5月4日まで、ご予約の定員に達しました。。館長は、るるぶ.com様の依頼で館長のスペシャルブログを書いております。そちらには、品種説明など一般的ないちご狩りについて書いております。皆さん、館長のスペシャルブログも見てね!
ナイターのいちご狩りも順調に増えております。夜は、少し寒いぐらいでした。
写真1は、ナイターにいちご狩りにご来館された、西牟田様のグループ。
7時に来られて、夕食の変わりにイチゴを食べるとおっしゃったとおり、見事な食べっぷりでしたよ!今宵は、山梨のお泊りになるそうです。
写真2は、大きくなった親株。今年は、2月27日に植えた親株は、例年より生育が良いです。納期遅れで、遅れて植田親株の生育は、曇りが多くあまりよくありません。
写真3は、50日遅れで届いた章姫の苗。納期遅れもひどすぎる!農家は、いつもこのように、種苗メーカの横暴に泣かされます・・・・・。
親株の消毒;うらら(アブラムシ)とスとロピー(うどんこ病)を散布。一回目は化学農薬で害虫を駆除する。親株に病害虫がつかないようにして、子供にも病害虫が残らないようにします。もう、無農薬への戦いが始まっております。購入した親株も、さちのか7本、かなみひめ2本、章姫1本、合計10本のタンソ病が出ました。ウイルスフリー苗のはずが、病気だらけ!またまた、種苗メーカーへの怒りがわいてくる。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA