山梨のいちご狩りハウスは、春に衣替え!生物農薬の散布。

山梨の天気。最低気温5度。3月11日までご予約の定員に達しました。。館長は、るるぶ.com様の依頼で館長のスペシャルブログを書いております。そちらには、品種説明など一般的ないちご狩りについて書いております。皆さん館長のスペシャルブログも見てね
今年は、暖かいので例年より2週間早く、いちご狩りハウスも春に衣替え!内装ビニールを外す。これからは、ハウスの中の温度が高くならないようにしてイチゴが熟すのを遅らせて、イチゴの糖度が高くなるようにします。
写真1は、高柳様。当館のご予約が3月11日まで入っているので、沢山お客様を入れ過ぎて、食べるいちごが残っているか心配だったそうです。当館はご予約された、お客様が通常通りイチゴを食べれるように、いちご狩りのご予約の人数制限をしておりますので、ご安心ください。館長は、1月先のイチゴの出来栄えを予測するのに苦労しております。毎年天候により、出来栄えが大きく変るからです。
写真2は、甲府の坐忘庵にお泊りになるまえに、いちご狩りに来られた渡辺様。スイスから取り寄せたファバラジー社のチョコの美味しさに大満足!
金田様は、こちらのブログ;るるぶ.com館長のスペシャルブログを見てね!
無農薬情報;害虫の駆除に天敵のスパイデックスを2本(4000匹)を放育。紅ほっぺの発生箇所。愛べりーは、全体。あかねっ娘(ももいちご)は、発生箇所。
レッドパールとアスカルビーは、全域を粘着くん。章姫は、発生箇所に粘着くん。さちのか、あかしゃのみつこは、発生箇所に粘着くん。

Follow me!

山梨のいちご狩りハウスは、春に衣替え!生物農薬の散布。” に対して2件のコメントがあります。

  1. 布ナプキン 画像で紹介

    布ナプキン、タイプ別画像

  2. リーブ21 より:

    リーブ21

    リーブ21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA