イチゴ狩りハウスの掃き掃除が終わりました。定植後芯止まりが少し出ました。

 今週の土・日には、大型の台風が関東を直撃しそうです。
これまで、台風の被害に見舞われた方には、お見舞い申し上げます。
当館のハウスも、昨年の台風24号で、10月1日にイチゴ狩りハウスのビニールが剥がれてしまいました。
そのショックは、2014年の2月の雪害でハウスが倒壊した時より小さかったが、辛いものでした。
毎日、館長の運の無さを嘆く日々が続きました。
今年は、台風で千葉方面が大打撃を受けました。
テレビで色々評論されていますが、これからの台風は、今までの常識が通用しないぐらい
大きな被害が出ます。
館長は、雪害の対策は完了しましたが、台風に対しては、完全に対策することは無理と判断しました。
何故なら、日本中どこも受けていないぐらいの強風が吹くので、現在の建物を建て替えないがぎり
完全に災害を防ぐことはできません。
出来ることは、災害にあった時の損失を補うために、保険に入ることしか出来ません。
昨日も念入りに、ハウス回りの飛散する可能性のある品物を除去押したり、ハウスの中に入れました。
後は、台風が交付を直撃しないことを祈るばかりです。
定植が完了した苗は、全体的に3%ぐらい出蕾しています。
ホワイトベリーは、約10%。章姫と紅ほっぺは、5%ぐらい出蕾。
今年は、苗の時に芯止まりがほとんど出なかったので、定植直後にいつもより多めに芯止まりが出ています。
短日夜冷処理の影響もあるでしょう。
紅ほっぺは多くて、2%ぐらい。章姫は、1%ぐらいです。
定植が終わったので、イチゴ狩りハウス3000?を皆で掃き掃除しました。
写真1.掃き掃除後のメイン通路と休憩場。見違えるようにスッキリして奇麗になりました。
    本当に気持ちが良いです。
写真2.順路2の通路。
写真3.順路3の通路。
写真4.メロン(レノン)の最後の収穫;5個目をしました。
    天空栽培のため、1株から5個を収穫。
    左側は、15日頃が食べ頃の5.5Kgのレノン。
    右側が一番最後に収穫した15日頃の食べ頃の2.5Kgのレノンです。
    小さいメロの方が、香りが外までしていて熟しているようです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA