いちご狩りハウスのイチゴの生育状況。

 いつの間にか、富士山に雪が積もるぐらい、寒くなってきました。
いよいよ、12月からイチゴの収穫といちご狩りが始まります。
イチゴの夜冷処理は、計画通り進み、10月15日から章姫の短日夜冷処理の蕾が出始めました。
最近の9月や10月は、曇りや雨が多いので、茎が弱い軟弱な株になっています。
当然、日照が少ない分株の生育も遅れています。
今年は、夜冷処理を1週間遅らせたので、株の大きさは昨年より大きいですね。
写真1.真っ白に雪が積もった富士山。やはり、富士山には雪が似合います。
写真2.順路1の章姫。先週に比べ、グッと大きくなりました。少し徒長気味。
雨ばかりの天候の影響です。
写真3.順路2のかおり野・紅ほっぺ・アスカルビー・ホワイトベリーの4種類。
かおり野以外は、まだ小さいですね。
写真4.短日夜冷処理の紅ほっぺ。今週から来週に出蕾予定。
写真5.あかねっ娘(ももいちご)。来週かその次の週に出蕾予定。
写真6.右が短日夜冷処理の愛ベリー。左が半短日夜冷処理のアイベリー。
来週から出蕾予定。
写真7.センターの休憩場もきれいになりました。
写真8.短日夜冷処理の章姫。
写真9.半短日夜冷処理の章姫。大きくなり夜冷処理に追いつきそうです。
写真10.順路2の紅ほっぺとホワイトベリーとアスカルビー。
写真11.順路2のかおり野。大きさは、別格です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA