台風24号で破損したいちご狩りハウスの仮補修から、本補修を開始しました(2日目)。

 いちご狩りハウスの仮修理から本修理が2日目を迎え、ほぼ本修理が終わりました。
心配していた風で傾いていたS棟もユンボで少しずつ南側に起こし、隣のA棟にワイヤーで固定していきました。
A棟からB棟を経てC棟まで、48mmのパイプで連結固定してあるので、A棟だけが倒れることはありません。
S棟のドアの傾きも治り、正常に閉まるようになりました。
いちご狩りハウスの残りの本修理と育苗ハウスの本修理は、材料が入る17日から開始予定。
写真1.イチゴ狩りハウスの東側(入口があるハウス)も、全面ビニールの張替えが終わりました。
写真2.S棟の右側に傾いた柱。
写真3.S棟の元に戻った柱。しかし、完全ではありませんが、使用には問題ありません。
写真4.隣のA棟とワイヤーで戻らないように固定。5本のワイヤーで引っ張っています。
ワイヤーが緩んだら、閉められるようになっています。
写真5.傾いている入り口のドア。ドアが開いて閉まりません。
写真6.傾きが治り、ドアも閉まるようになりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA