台風24号で破損したいちご狩りハウスの仮補修から、本補修を開始しました。

 10月1日の台風24号で、いちご狩りハウスや育苗ハウスのビニールやハウスが破損しました。
2日間かけて、仮補修をしました。
ようやく、新しいビニールが入荷したので、破損したビニールを新品に交換しています。
いち早くビニールを手配していただいたので、思ったより早くビニールが届き驚きました。
完全修理には、3〜4日かかりそうです。
今日は、運の悪いことに、今日は風が強くて、ビニールの張替え作業がなかなか進みません。
大きなハウスなので、風を受けるビニールも大きくて、強い風が吹くと人間ごとビニールが飛ばされてしまいます。
危険は承知なのですが、一度ビニールを剥がすとその日のうちの新しいビニールを張らないと、風邪で苗が痛んだり、
雨で苗が病気になったりします。
心を鬼にして、風が少ない時を狙ってビニールを張っていただきました。
ハウス屋さんに感謝!感謝!
また台風24号と同じ強さの台風が当館のハウスを直撃しても、ハウスが耐えられるように、少し対策をしました。
しかし、この対策で万全と言えないので、今後の安心していられません。
ただひたすらに、大型台風の直撃を受けないことを祈るだけです。
育苗ハウスのビニールは、まだ入手できないので後回しになりました。
写真1.つぎはぎだらけの古いビニールを取り外した。
写真2.風が弱まるのを待って新しいビニールを載せて、ハウスに取り付けました。
今日は、7人の人工が有ったので、風の中ビニールを張れました。
写真3.ハウスの両サイドの巻き上げ天窓をブルーのネットで、天窓が持ち上がって風が入らないようにしました。
本来は、毎回このネットを付けるのですが、雪害時次のいちご園のハウスを建てるのに、後回しになっていました。
そのご、気が付かずに天窓を抑えるネットをつけ忘れていました。
写真4.当館のハウスは、南北に80メータと長いので、中間の40メータに天窓の巻き上げ抑えを
新設しました。風には強くなるのですが、雪が降ると雪が谷に落ちなくて困るのは分かっていますが、
台風対策を優先しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA