イチゴの苗も元気に活着しました。甲府の最高気温37.9度!

 ご無沙汰しております。
今日の甲府は、最高気温37.9度と今シーズン最高です。
いちご狩りハウスは、42度まで上がりました。
40度を超すと、何となく腰が抜けたようで力が入りません。
従って温度の低い育苗ハウス(35度)の仕事をします。
毎日36度以上の暑さが続いています。
従業員は、イチゴの作業を午前中で終わりにして、午後は休みです。
しかし、館長と副館長の穴山君は、午後も育苗ハウスで仕事です。
本当に暑いです。館長は12時から14時まで、お昼寝タイムで仕事は14時過ぎから行います。
館長は、今年の夏は暑いと予測していて、苗取は例年より2週間早めて6月25日から行いました。
その分苗も早く活着したので、良かったです。
もともと、数年前から研究していた新しい苗取は、高温にも強いのでこの暑さでも問題ありません。
新苗取の活着状況。
 A棟西とA棟東の苗が大きくなりました。
若干ですが、今年の暑さで苗の生育状況にばらつきが見られます。
しかし、昨年よりは活着率も大幅に向上しました。
2〜3週間で苗も大きくなるでしょう。
 個人的な話ですが、館長も仕方なくガラケー携帯からスマホに切り替えました。
企業を指導している関係で、便利なLINが出来るようにするためです。
スマホは大きいので、デジカメが持ち歩けないので、写真の機能が高いスマホにしました。
まさに、デジカメとそん色有りませんね!今日は、両方の写真を掲載しました。
しかし、様々な機能は難しくて勉強中です。
年取ってスマホの勉強は大変です。取説が無くインターネットからダウンするしかありません。
写真1.6月25日から苗取を開始した、B棟西の章姫など苗。
デジカメの撮影した写真。
スマホで撮影した写真
写真2.6月25日から苗取したA棟東の章姫など。
デジカメで撮影した写真
スマホで撮影した写真。
写真3.かおり野のメリクロン苗。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA