来シーズンのいちご狩り用の親株の生育状況。ジャム用冷凍イチゴの在庫がなくなったので、販売を終了します。

 ジャム用冷凍イチゴの在庫がなくなったので、販売を終了します。
 2月27日に定植した親株も大きくなり、ランナーも出てきました。
3月から5月までの気温が乱高下したので、品種や株により休眠から覚めなくて
ランナーの出が少ない株もあります。
1.章姫  メリクロン苗のランナー出が一番良いです。全体的に例年通りランナーの本数が多い。
      早いものは、太郎➡次郎➡三郎まで出ています。
2.紅ほっぺ 全体的にランナーの本数が多いですね。ランナーの節間が短いので、まだ床に届きません。
3.アスカルビー  2株仕上げにしたので、例年よりランナーの本数が多いです。今年は十分苗が足りそうです。
4.かおり野  2株仕上げにした分、例年よりランナーの出が多いです。章姫同様、節間が長いので
        三郎苗が床につきそうです。
5.あかねっ娘(ももいちご)  春先の異常気象で一番休眠が覚めず、ランナーの本数が少ない。
                毎年、異常気象に備えて多めに親株を定植してあるので、苗は足りそうです。
6.愛ベリー  愛ベリーも異常気象の影響を受けてランナーの出が少ないです。
        毎年、異常気象に備えて多めに親株を定植してあるので、苗は足りそうです。
7.ホワイトベリー   ランナーは、十分出ているので苗は達りそうです。昨年は、開発したばかりなので
            苗が不足していました。今年は、皆さんに沢山ホワイトベリーを食べていただけそうです。
8.サラダイチゴ   異常気象でランナーの出が少ないです。苗取の時期を少し遅らせます。
写真1.左がアスカルビー。右があかねっ娘(ももいちご)。
写真2.左があかねっ娘(ももいちご)。右がかおり野。
写真3.愛ベリー。
写真4.左がメリクロン苗の紅ほっぺ。右がメリクロン苗の章姫。
写真5.左がメリクロン苗の章姫。右が自家苗の章姫。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA