赤いダイヤと呼ばれるケーキ用イチゴは、今年もケーキ屋さんの争奪戦です!

 いちご狩りは、大変申し訳ありませんが、12月22日から1月8日までは、全てのお時間が、
ご予約の定員に達しましたのでご予約をお受けできません。
12月26日か1月8日日までは、収穫状況が増えましたら12月25日頃に追加ご予約をお受けいたします。
 今朝もマイナス4度と寒く、イチゴの色づきが遅いですね。
今ハウスの中は、12度と顔が冷たく寒いです。
無情にもハウスの中の暖房機は、ガンガン燃えています。あ〜暖房費が上がる!
毎年この時期は、ケーキ用の小粒のイチゴの争奪戦が行われます。
負けたケーキ屋さんは、輸入のケーキに頼るしかないようです。
当館も毎年ケーキ用のイチゴを出荷するのに、粒が大きくて苦しんでいました。
今年は、10月の日照不足で小粒のイチゴが収穫出来たのが幸いでした。
と言っても21日から毎日2000個の小粒を収穫するのは大変です。
さらに、ケーキの中に入るいちごは、ケーキ屋さんからB級(形が良くない)のイチゴでも
OKと言われていますが、当館のイチゴは、あまりB級がないので形の良いイチゴを
ご購入いただいております。
今日は、県外のケーキ屋さんに出荷しました。
高級なあかねっ娘(ももいちご)も、今年は出荷に使用されました。
このあかねっ娘(ももいちご)が乗ったケーキをご購入されたお客様はラッキーです。
今年のあかねっ娘(ももいちご)は、非常に甘いです。
あかねっ娘(ももいちご)は、何て言ったって日本一甘いイチゴですから!
 英子社長の「ヘルニア」の手術は、無事成功しました。
後遺症も残らないようで、早ければ12月28日頃に退院できそうです。
写真1.かおり野のケーキ用イチゴ。少し大きすぎるかもしれません。
写真2.ケーキ用のイチゴの数量を確保するために、あかねっ娘(ももいちご)も使用しました。
色は少しオレンジぽいですが、味は最高!
写真3.白い箱はケーキ用トレイが入ります。黒の化粧箱は、お歳暮やクリスマスプレゼントにお届けします。
本来は、23日や24日にお届けしたいのですが、納期の関係でお客様に無理を言ってクリスマス前の納入で
お願いしています。これ以外にB級品800粒をお届けします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA