いちごのお歳暮・ギフトの通信販売・産地直送の開始!生物農薬の散布。

山梨の天気。最低気温8度。写真1のように章姫が赤くなり、大きなサイズも収穫できそうです。そこで25日からいちごのお歳暮・ギフト・産直・通販を開始する事にしました。実は、明日ギフトのご注文が既に入っております。販売品種はまず章姫からスタートして紅ほっぺ、あかねっ娘(ももいちご)、愛べりーの順で品種が増えていきます。直売は28日から開始予定。
写真2は、3日目のいちご酢です。まだ赤みが不足。もう少しすれば、もっと赤くなります。
無農薬情報;うどんこ病の予防として、ボトピカを散布。今年は、うどんこ病が発生しやすい温度18度前後の温度の天候が続くのといちごの生育が良く葉がよく茂っているため、うどんこ病が発生しやすい環境です。この環境を見落とした農家さんは、うどんこ病が多発しているようです。山梨や静岡や山形でもうどんこ病が発生して困っているという話を聞きます。特に11月12月に実にうどんこ病がつくとナカナカうどんこ病が取れません。当館は例年より5割ぐらい多めにボトピカを散布しております。と言っても、実際のところ何時、うどんこ病が出ないかと気がきではありません。ただひたすらに、自分がこれまで築いた実績を信じて進むしかありません。

Follow me!

いちごのお歳暮・ギフトの通信販売・産地直送の開始!生物農薬の散布。” に対して6件のコメントがあります。

  1. 日生の牡蠣(カキ)

    漁業のまち 日生の牡蠣(カキ) まずは「お試しセット」をご賞味ください! 古くから漁業が盛んな岡山県備前市日生町。日生の港には、毎日豊富な量の魚介類が水揚げされています。 ここ日生の港では、その日の朝に水揚げされた新鮮な魚介類が格安で購入できる“五

  2. 芋焼酎 より:

    芋焼酎

    芋焼酎の関連情報: 江戸時代から九州地方で作られている独特の臭みが特徴の芋焼酎について

  3. 芋焼酎 桜島

    こんばんわ!!今日は、芋焼酎 桜島って言う芋焼酎呑みながら記事更新してます。黒麹仕立てはやはりハズレがない!!コクがあっておいしい。しっかり芋の風味と香りが生きてますね。ちょっと酔っ払って、なかなか文章書けない・・・・このブログも、40記事を超えアク

  4. 焼き芋焼酎 黒瀬

    お酒の事で、何でも調べられる僕の大好きな   ↓ ↓ ↓究極の芋焼酎を求めて

  5. 焼酎のはじまり?

    今日職場の人と、焼酎の事を話していてこの前の焼酎は中国から伝わった話をしていたら、「それと関係ある話かもしれん」って言われて、こんな事を教えていただきました。江戸時代まで遡りますが、九州の薩摩藩ではこれといった特産物がなかったため時の幕府から、中国か

  6. 「芋」と付くくらいですから、当然、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA