イチゴの半夜冷処理を開始(第二弾)。

今日も最高気温32度最低気温21度とまだ秋の気温になりきっていません。
明日から、最低気温が20度を下回る予報が出ています。
自然花芽分化のスタートとなるでしょう。
当館は、自然花芽分化が確実に起きるように13日から夜冷処理を施します。
もう、短日処理は不要と判断して、温度のみを17度以下に設定しました。
8月25日から実施している短日夜冷処理は、完全に強制的に花芽分化を起こさせるために行います。
今日から3台の冷房装置が、一晩中稼働します。
電気代が心配です・・・・・・・。
写真1.今日も東京に2000株の出荷が有りました。
今年は、苗不足でもう、苗屋さんには苗がないそうです。当館にも苗のお問い合わせが
来ています。
写真2.今年から夜冷処理を開始した。A棟東。
新しい冷房装置は、強力ですぐに温度が下がりました。
短日処理は、不要と判断して今年から止めました。
写真3.従来から使用している夜冷処理ハウス。A棟西。
こちらの冷房装置は、中古の室内用冷房装置なので冷房効果は今一です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA