ジャム用イチゴの残りが30Kgになりました。

ジャム用イチゴの販売は終了しました。
来シーズンも宜しくお願いします。
土・日の暑さが嘘のように涼しくなりました。
今朝の富士山は、雨を予測するような傘雲がかかりました。
今、外は少し小雨です。
22日に閉園して2日間で、ジャム用イチゴを300Kg収穫しました。
200Kgは、毎年お世話になっているジャム屋さんに販売しました。
残りは、地元のお客様に生で販売しました。
通販のジャム用イチゴは、即納できるようにしました。
しかし、残り30Kgになりましたので、ご注文はお早めにお願いします。
もうイチゴの株を除去したので、なくなり次第販売を終了します。
写真1.富士山にかかった傘雲。あつくなり、雪も解けてきました。
写真2.冷凍庫に保存されているジャム用イチゴ。
写真3.ジャム屋さんに引き取られるジャム用イチゴ。
写真4.イチゴの株を折って除去します。根が張っているので、仕方なく株を折って除去します。
そのご、根を腐らせてから根を除去します。
近くの農家(歩いて5分の場所)の畑でたい肥になり処分されます。
写真5.イチゴの株が無くなり、殺風景になったいちご狩りハウス。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA