アイベリーのジャムとドライイチゴの販売を開始しました。来シーズンのいちご狩り用の親株も元気です。

大変申し訳ありませんが4月23日までと5月1日〜5日は、ご予約の定員に達しておりますので、
ご予約をお受けできません。
4月12日は、若干空きが出ました。
毎週月曜日に、その週の日曜日までの追加ご予約をお受けいたします。
宜しければメールで再申し込みください。追加ご予約をお受けできないこともありますので、ご了承ください。
4月10日から4月16日までの追加ご予約の受付は終了しました。
このところの天気は、曇りや雨が多くて困ります。
雨が曇りが多いと日照不足で甘さが不足したり、来週のいちご狩り用の収穫量が
少なくなります。
今度の土日は、この天候を考慮していちご狩りの人数を少なめにし4月15日と16日に備えます。
アイベリーの収穫量の増加により、ジャムとドライイチゴを作りました。
アイベリーは、加工しても色が真っ赤で甘く香りも強いです。
館長は最高の材料で最高の品質を確保して、お客様に満足していただきたいです。
アイベリーのジャムは、650円
アイベリーのドライイチゴは、400円です。
来シーズンのいちご狩り用の親株も順調に生育しています。
出来栄えは、過去最高です。
写真1.順路1の章姫もまだ頑張っています。
来週は少なくなるでしょう。
写真2.順路2の紅ほっぺとかおり野・アスカルビー・ホワイトレディー。
こちらは、休むことのなく順調に収穫出来ています。
来週は、順路2の品種がメインになりそうです。
写真3.ドライ加工前のアイベリー。
この色と香りは全てのイチゴに勝ります。
写真4.ドライ加工後のアイベリー。
益々、色が鮮やかになり、甘さが凝縮されました。
そのまま食べても紅茶にれても美味しいです。
写真5.完成したアイベリーのジャム。
どの品種よりも赤い色が鮮やかで、香りとコクは最高。
このジャムは、絶対に他のいちご園では入手できません。
写真6.今朝は湿度が高かったので、親株も元気に葉露を出していました。
葉の茎やランナーが例年より太くガッシリシテいます。
写真7.アスカルビーとあかねっ娘(ももいちご)の親株。
写真8.あかねっ娘(ももいちご)とかおり野の親株。
写真9.紅ほっぺと章姫の親株。
まだ徒長気味です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA