天敵(スパイカル)の再導入!

山梨の天気。8日の最低気温3度。9日の最低気温5度。11月3日に天敵(スパイカル)を導入したが、500CCに2000頭の表示に対して、約200頭前後と少ないので、アリスタ様に代品の納入をお願いしました。その結果8日に再納入されました。しかし、まだ500CCに入っているスパイカルの頭数は約500頭と不十分でした。その結果をお知らせしておきます。これは、1杯目(10CC)の数量を数えて500CCの数量を推測しました。1本目約350頭、2本目約450頭、3本目500頭、4本目約450頭、5本目約1250頭、6本目約350頭。
さらに、1本を7杯目、14杯目、21杯目、28杯目、35杯目、42杯目と順次測定しました。
7杯目9頭、14杯目5等、21杯目15頭、28杯目13頭、35杯目9頭、42杯目10頭。したがってこの容器には、約550頭のスパイカルが入っていたと推測されます。しかし、1本を50杯に分割してスパイカルを振り分けるのですが、思ったより1杯目から最後までの入っている数量がバラツイテいませんでした。このデータを元に再度、アリスタ様に申し入れました。写真1は、スパイカルをイチゴに振り分けている作業です。写真2は、イチゴの葉の上に振りまかれたスパイカル。写真3は、スパイカルが入っている500CCの容器。オランダから輸入された物です。このように、500CCに2000頭入っていないと言うトラブルは、山梨でも過去にもあったそうです。スパイカルの卵が孵化していない為のようです。皆さん明確な回答が得られない、天敵での害虫駆除が難しいとの理由であきらめる農家の皆さんが多いそうです。館長にとって、無農薬をあきらめるわけにはいきません。粘り強く天敵の輸入会社のアリスタ様の遠藤さんと交渉を継続します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA