イチゴの定植開始(かおり野)

 9月に入っても異常な暑さが続いています。
1週間も病院の涼しい部屋にいたので、今年の暑さは堪えます。
昨日、館長は初めて熱中症になってしまいました。
やはり、水分は細目に補給しないといけないということが、分かりました。
 今日から、無処理のかおり野の定植を開始しました。
当館の作業者8人の内、3人が新人なので作業内容を教えるのに苦労しています。
イチゴ栽培の作業は、苗の挿し木や葉欠きに始まり、これからの定植、脇芽取りと
そのステージごとに、習得しなければならばい作業がたくさんあります。
 現在は、新人に対して作業を急がないで確実に実行することを指導しています。
定植は、ミスをすると苗の生育が遅れたり色々と問題が起きます。
写真1.お土産エリアの定植が終わったかおり野。
写真2.イチゴ狩りエリアのかおり野。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA