イチゴの挿し木苗の発根状況。山梨ももうすぐ梅雨明けでしょうか?

 今日は、久しぶりに35.7度猛暑日になりました。
勝沼は37.5度まで最高気温が上がりました。
明日も35度の猛暑日になるでしょう。
 九州から東海まで梅雨が明けました。
山梨も明日には、梅雨が明けるかもしれません。
山梨などは、最近は夕立以外はほとんど雨が降りませんでした。
梅雨明けしても、まだ梅雨前線が残っているので、戻り梅雨があるかもしれません。
明後日からは、寒気が下がってくるので最高気温も32度前後とそれほど上がりません。
7月は長期予報ほど温度は上がらないそうです。
8月からは、過去最高に暑くなるかもしれません?
 これからは、大変面倒ですが親株と苗の管理は、35度基準点としてに変えなければならないでしょう。
写真1.小苗も根が出てきたようです。葉が平らになると自分の根から水分補給ができている証拠です。
写真2.挿し木後4日目の発根状況。
曇りが多かったからでしょうか、例年より根の出は少ないような気がします。
左から大苗。中苗。小苗です。
写真3.挿し木後6日目の発根状況。
ようやく沢山の根が出てきました。
左から小苗。中苗。大苗。
写真4.苗の根の拡大。
長い根は、5mmぐらい出ています。大苗ほどたくさん根が出ています。
写真4−1.35.6度の猛暑でぐったりしている挿し木の苗(15時頃)。
写真5.ポット受けの苗の古い葉を除去しました。
これから9月の定植までに、徒長している苗をこじんまりと小さくしたり、全体的に大きさを
そろえていきます。
写真6.ポット受け中は、曇りが多かったり遮光したりで、日照不足のためか
灰色かび病で茎が折れる苗が少し出ています。これからの暑さで灰色かび病は、
減るでしょう。
写真7.館長の孫も暑い夏を迎えました。
大の字になって寝ている光平君。大物の予感!(笑い)。
写真8.孫の光咲は、母の老人ホームで英子社長と演奏会。
母や施設の皆さんも喜んでおられました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA