章姫の挿し木の苗取りが完了しました。恐るべきピュアキレイザーの蘇生効果!

 今日は、35度と猛暑日になりました。
しかし、15時前後は、猛烈な雨と強風で台風以上の脅威でした。
毎年、異常気象が進む中で、館長が一番心配なのは、突然起きる強風でビニールハウスが
飛ばされないかと言うことです。先日の強風は27mもありました。
台風は、事前にサイドのビニールや天井の窓などを閉めることができます。
 一番挿し木の苗取りで難しい章姫の挿し木が終わりました。
今日の35度の高温にも挿し木した苗は、耐えられました。
(最終目的は、最高気温40度に耐えることです)
これは、ピュアキレイザーの酸素(オゾン水)のようです。
 挿し木初日の高温と強風により萎れた章姫の苗も、翌日には低温とピュアキレイザーの効果で
完全に復活しました。
 過去、挿し木の苗取り中に風が強く吹いたことがなかったので、今後は苗取り中に
強い風が吹いた時には、再度を閉めたりして風対策が必要になることが分かりました。
風が挿し木の苗の葉の水分をこんなに早く奪うとは、予測できませんでした。
過去15年間で萎れた苗が完全に復活したのは、初めてです。
今後2週間で、病気なくすべての苗が活着すれば、ピュアキレイザーの導入は、大成功です。
写真1.館長の期待通りに働いている2台のピュアキレイザー(約100万円)。
写真2.萎れから完全に復活した小苗。
写真3.萎れから完全に復活した大苗。
写真4.萎れから完全に復活した中苗。
写真5.挿し木が完了した章姫。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA