イチゴの章姫のポット受け作業が完了。

 山梨の梅雨は、あまり雨が多く降りません。
今日も午後から晴れました。
全体的には、曇りが多く涼しいので作業が楽です。
 今週は、章姫のポット受けをしています。
当館は、苗をたくさん確実に採るために、ランナーの先端の小さな苗は、
6月20日〜28日まで、ポット受けして、確実に活着するようにしています。
7月4日から15日までポット受けした苗の切り離しを2週間後に行います。
7月11日から、ポット受け後に残った苗を一気に挿し木して苗取りをします。
 今年の梅雨の状況は、2010年の状況に似ているそうです。
2010年は、梅雨明け後は、猛烈な猛暑になり大変でした。
この猛暑を想定して、全体的に苗取りを比較的涼しい時期に前倒ししています。
写真1.久しぶりに苗のポット受けをするベテラン作業者と新人3人。
コンテナーの上に置かないので、低くて腰を曲げるので、ポット受けも大変です。
写真2.ポット受けが終わった章姫の親株。
左側は、苗の出が良いのでコンテナーが不要です。
右側は、苗の出が良くない(ランナーが短い)ので、コンテナーを使用しました。
写真3.ポット受けした章姫の苗。元気に立っています。
21日に挿し木した章姫。
写真4.20日に挿し木した章姫。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA