台湾からいちご狩りに来られました。4月中旬の暖かさで、白の遮光カーテンを閉めました。

 土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
大変申し訳ありませんが、3月16日〜4月17日は、ご予約の定員に達しました。つきましては、3月16日〜4月17日は、ご予約をお受けできません。
土曜日と日日曜日は、収穫量が増えれば、2〜3日前及び当日に追加ご予約をお受けいたします。
 今日の午後は、4月中旬の暖かさになり、急遽天井の白の遮光カーテンを閉めました。
これからのイチゴには、高温が良くありません。
過熟にならないように、温度管理をしなければなりません。
 ようやく、イチゴの株も新葉が出てきて少し大きくなり始めました。
今週から、イチゴの株の古い葉を除去します。
目的は、
1、新葉に光が十分当たるように、古い葉を除去します。
2、病害虫が元気になってくるので、粘着くんが十分葉の裏に散布できるように、
  古い葉を除去します。
写真1.台湾からいちご狩りに来られました。
本当に台湾の皆さんは明るいので、見ていて気持ちが良いです。
大きく甘い紅ほっぺに感激されていました。
台湾に戻ったら当館のいちごを、大々的に宣伝してくれるそうです。
館長も台湾の苗栗県にイチゴの栽培の指導に行っていたとお話しすると、
皆さん大喜びでした。
是非、館長にまた台北に来てくださいと言われました。
日本語が上手な女性は、台湾のテレビ局に勤めておられるそうです。
「ここのイチゴ最高!」とあかねっ娘(ももいちご)を召し上がっておられました。
写真2.葉欠き前の章姫。
写真3.葉欠き後の章姫。
写真5.イチゴが過熟にならないように、天井の白の遮光カーテンを半分占めました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA