雪害時の館長の忘れ物!バンダの花は、いちご狩りの開園に間に合いそうです。

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください
いちご狩りは、12月4日から開園します。
12月14日から12月27日まで、ご予約の定員に達しました。
つきましては、15日〜27日のご予約をお受けできません。
天候等の状況で、収穫量が増えましたら、3〜5日前に追加ご予約をお受けいたします。
 2014年の豪雪でイチゴのハウスが倒壊した時に、あまりのショックと気が動転していたので、
英子社長や館長が大切にしていた胡蝶蘭やシンビジュームやバンダの数々の花を自宅の暖かい部屋に
助け出すことが出来ませんでした。
屋根のないいちご狩りハウスのマイナス5度の気温で枯れてしまいました。
本当に可愛そうなことをしてしまいました。
自分たちのイチゴを助けることや倒壊したハウスの復旧に夢中になり、
お客様や私たちを美しい花で楽しませてくれたバンダや胡蝶蘭を見捨ててしまいました。
再建が完了するまで、このことがず〜つと館長の気になっていました。
8月に、バンダを購入した能登の洋蘭園に枯れたバンダの代わりを購入に行きました。
 幸い白の胡蝶蘭1株とシンビジュームとパイナップルは、枯れずに生き残りました。
写真1.生き残って実を成らせたパイナップル。10月にみんなで食べました。
写真2.左が生き残った白の胡蝶蘭。花芽が3本も出始めました。
右は、再建感謝祭でいただいた珍しい胡蝶蘭。3株とも花芽が出ています。
お正月に花が間に合えばよいのですが。
昨年の12月の再建感謝祭に頂いた珍しい色の胡蝶蘭。
写真3.右の赤の胡蝶蘭は、枯れてもうありません。
左の白の胡蝶蘭が、今生き残っている白の胡蝶蘭の親です。
写真4.今年の8月に枯れたバンダの代わりに、能登の洋ラン園から購入してきました。
枯れたバンダも能登の洋ラン園で購入しました。
もう一株は、蕾が枯れて来年花を咲かせるでしょう。
写真5.枯れてしまった胡蝶蘭。珍しく2本の花房が出ていました。
 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA