いちご狩りのオープンは、12月4日からです。ご予約もお受けいたします。

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください
 今シーズンのいちご狩りの開園日を12月4日にしました。
これから、いちご狩りのご予約をお受けいたします。
と言っても、もう既に3月のご予約を含め、多数のお客様から
ご予約が入っています。
これからの1〜2か月の天候で、若干の変更が出てくるので
ご予約をお受けするには、神経を使います。
 12月20日頃からのクリスマス用のイチゴも何とか、
出荷できそうです。
1.12月上旬は、例年通り小粒のイチゴのなりそうです。
  いちご狩り出来る品種は、3〜4種類になるかもしれません。
2.12月中旬以降は、例年以上の大きいイチゴが食べられるでしょう。
  いちご狩り出来る品種は、やはり3〜5種類になるかもしれません。
3.お正月は、過去最高の出来栄えになるでしょう。
 いちご狩りのオープンに向けて、いちご狩りハウスの床の掃き掃除を
始めました。
 いちご狩りのお客様は、洗わないでイチゴを召し上がられるので、
化学農薬の無い残留農薬ゼロのイチゴは勿論、床の土やほこりが
イチゴに付着しないように、床も清潔でなければなりません。
 写真1.今朝の雨で、葉露がタップリ出ていました。
イチゴの生育が良い証明です。
写真2.順路1の章姫。一番栄養が必要な出蕾が終わったので、
先週1枚、今週1枚と古い葉を除去しています。
もう少し葉欠きしたいですね。
これからは、新葉の出が遅いので、注意しながら葉欠きをします。
写真3.順路2のかおり野・アスカルビー・ホワイトレディー。
収穫時期は、12月中旬に遅れますが、その分過去最高の
出来栄えになりそうです。
ホワイトレディーは、12月末頃から少し食べられるかもしれません。
写真4.順路2の紅ほっぺ。例年より小粒になるかもしれません。
更に心配なことは、2番花の出蕾が遅れていることです。
もう少し、葉欠きをしたいですね。
写真5.お土産の無処理の紅ほっぺ。出蕾が遅れているので、
先週、葉の枚数を5枚に減らしました。
すこし減らし過ぎたと心配していましたが、葉の枚数が少なくなった分、
1枚1枚の葉が大きくなり、一安心。
写真4の順路2の紅ほっぺの写真と比較すると面白いです。
1番花の出蕾が少し見え始めました。
写真6.今年も3回目の掃き掃除を開始。
3000m2(3反)は広く感じる・・・・。
館長は腰痛の再発を避けるために、皆には申し訳ないけれど、
今年から掃き掃除は出来なくなりました。
それだけ、掃き掃除は大変です。
これから毎日1時間ずつ掃き掃除。
皆さん、通路のマットが部分的に新しくなっているのに
気が付きましたか?
この皆さんがイチゴ狩りする通路は、10年も経過すると
ボロボロになり、穴が明いてしまいました。
そこで、通路部分のみを新品の通路マットを敷きました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA