台風11号が、日本列島を襲来!イチゴの挿し木の苗採りには恵みの雨。

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
 10日から続いた猛暑も、台風11号の影響で、朝から断続的に
大雨でした。
13日に挿し木した苗は、15日まで暑さで萎れていました。
しかし、今日は13日の挿し木苗および本日挿し木した苗とも
涼しさのお蔭で、全ての苗がピンピン、元気でした。
今日一日は、苗の萎れの心配は無用でした。
ところが、19日から猛暑に戻るので、急激な温度変化で
苗が萎れる心配があります。
 挿し木は、かおり野と紅ほっぺ。
 挿し木のハウスは、雨で太陽の光が減るので、白の遮光カーテンを除去し、
サイドの黒の遮光カーテンを上に上げて、光が沢山入るようにしました。
写真1.雨の合間を見て、天井の白の遮光カーテンを除去しました。
除去した白の遮光カーテンを急いで雨が強くなる前にタタム。
天井の遮光カーテンを除去して、太陽の光が沢山入るようにする。
サイドの黒の遮光カーテンは、巻き上げ光が横から入るようにした。
どの苗も、涼しさで萎れませんでした。
写真2.章姫のポット受け苗を親株から切り離し。
写真3.本日挿し木の紅ほっぺの親株から小苗を切り離しする。
狭い場所で大変です。
写真4.13日の挿し木の苗が15日の14時頃に萎れる。
翌日、萎れが無くなり元気になるか心配。
心が折れそうになる(笑い)。
章姫の小苗。
章姫の中苗。
章姫の大苗
写真5.13日に挿し木した章姫の苗は、16日の朝には、全て元気に復活。
14時頃も涼しいので、このまま萎れずに元気でした。
昨日と同じ苗とは思えません!
早く、根が出ることを祈る。
章姫の小苗。
葉が平らになれば、自分で水分を補給できている証拠です。
もう、根が出始めているでしょう。
章姫の中苗。
章姫の大苗。
写真6.昨日挿し木したかおり野。苗の大きさがばらつきます。
かおり野の小苗。
かおり野の中苗。
かおり野の大苗。
写真7.紅ほっぺの大苗。
このように揃って綺麗に挿すには、長年の経験が必要です。
我ながら、綺麗に整列して挿し木できました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA