イチゴの苗採りの準備が完了しました。

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
 来週からの苗採りに備えて、ポットに培地のココ(ヤシ殻)を入れました。
毎年の作業ですが、力仕事です。
新しい育苗ハウスでの初仕事です。
 盗難防止を図るために連合警備さんにお願いしました。
農業には、泥棒が入らない前提で農作物がノーガードになっています。
今度の育苗ハウスと親株ハウスは、他の真中なので夜に泥棒が入ったら
全て盗まれてしまいます。
来シーズンのお客様をガッカリさせないように、セキュリティーで苗を
ガードします。(毎月お金がかかるけどね・・・・・・・・)。
 孫の1年生の光咲ちゃんの授業参観に行きました。
もう英語の授業を始めていました。
写真1.女性陣4人で、ポットにココ(ヤシ殻)を詰め込みます。
手抜きをしてココ(ヤシ殻)が少ないと、柔らかくてポット受けの苗が
沈み込んでしまいまい、生育不良の苗が出来てしまいます。
写真2.ポット詰めが完了した、B棟西。
ポットの色が異なるのは、品種が異なるからです。
写真3.盗難防止のセキュリティーを取り付けています。
ちなみに、連合警備さんにお願いしています。
写真4.孫の光咲ちゃん1年生の授業参観。
参観させていただいたのは、英語でした。
小さい時から英語に接するのは、良いことですね!
教科書もないので、抵抗が少ないでしょう。
日本の教育も変化してきています。
孫の光咲ちゃんは、内気で手を上げませんでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA