いちご狩りハウスのパイナップルが、3年目で花をつけました!

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
 3年前に挿し木したパイナップルが、花を付けました。
パイナップルは、挿し木して3年かかるのを知らないで、
毎年、何時花が咲くか楽しみにしていました。
今日、パイナップルの芯を除くと花らしい形状が見られました。
嬉しくて嬉しくてたまりません!
今年は、良い年になりそうです。
うまくいけば、今年の10月には、完熟のあま〜いパイナップルが食べられそうです。
館長がパイナップルを挿し木した理由の一つは、パイナップルの花を見たかったからです。
写真1.大きくなったパイナップル。
昨年の雪害でハウスが倒壊した時、マイナス7度にも耐えて残りました。
10月には、大きくて甘いパイナップルが、収穫するよ!
写真2.パイナップルの中心部を覗くと花らしきものが
見えました。嬉しくてたまりません。
写真3.3年前の2013年に挿し木したパイナップル2本。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA