全国的なイチゴの不作に加えて、この1〜2週間の寒さや雨の異常気象で、イチゴの生育が遅れています。

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
大変申し訳ありませんが、4月30日までご予約の定員に達しましたので、
4月30日まで、ご予約をお受けできません。
 5月1日から5月6日までのご予約は、4月29日からお受けいたします。
先週から寒さが戻ってきたり、雨や曇りが多くイチゴの生育が大幅に
遅れてきました。
全国的な不作を見込み3月16日から4月25日と26日のご予約の受付人数を、
例年の3割程度に減らしてきました。
この2週間の寒さや雨などの異常気象で、イチゴの生育がさらに遅れそうです。
特に、3月16日から休園してイチゴを休ませて復活を図ったエリヤは、
25日の収穫に間に合うかどうか不明です。
館長の想定を越えた異常気象の生育遅れのため、25日と26日は、いちご狩りが
出来る人数が減りそうです。
従って、メールでご予約されたお客様には、ご迷惑をお掛けしないように
情報をお送りしました。
最終的には、ご予約をキャンセルされるか、来週から当日にご判断いただくように
お願いしました。
写真1.昨日ご来館された後藤様。いちご狩りに後に愛ベリーのジェラートを
召し上がっておられました。来シーズンの試作のイチゴ「ピンクレディ」に
大満足でした。
写真2.寒い雨の中カラスが道路淵にカラスがいるように見えました。
何故、カラスがいるのかとよく見ると、川鵜でした。
14年間で、いちご狩りハウスの近くで鵜を見たのは
初めてです。
この異常気象で近くの笛吹川から飛んできたのでしょう?
写真3.一向に収穫が回復しない、休園エリア。
写真4.休まずに収穫してきたエリアは、不作ながら通常の半分ぐらいの
収穫が出来ています。
このエリアも25日頃には、収穫量が激減しそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA