イチゴの出蕾も中盤から終盤に向かって来ました。いちご狩りハウスの再建が完成。

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
3月上旬の雪害の状況
 花芽分化も中盤に差し掛かりました。
イチゴの収穫時期は、12月上旬から徐々に始まり、12月末には大粒の実が
収穫出来そうです。
 
章姫・アスカルビー・かなみひめ・かおり野・紅ほっぺは、ほぼ出蕾時期と収穫時期が
分かってきました。
花芽分化が遅いあかねっ娘(ももいちご)やアイベリーやサラダイチゴは、来週から11月3日頃に
出蕾と収穫時期が分かるでしょう。
あかねっ娘(ももいちご)とアイベリーやサラダイチゴが部分的に出蕾してきたので、
一安心です。
いちご狩りハウスは、ハウス周りの保温カーテンと暖房機の煙突が取り付けられました。
これで、いちご狩りハウスは、完成しました。
来月からは、暖房が可能になりました。
品種別出蕾状況
1.章姫
 (1)小苗は、70パーセント
 (2)中苗は、45パーセント
 (3)大苗は、30パーセント。
2.紅ほっぺ。
 (1)小苗は、90パーセント
 (2)中苗は、50パーセント
 (3)大苗は、30パーセント
3.かなみひめは、30パーセント
4.アスカルビーは、35パーセント
5.かおり野は、50パーセント
6.さちのかは、2パーセント
7.アイベリーは、20パーセント
8.あかねっ娘(ももいちご)は、15パーセント
9.サラダイチゴは、ゼロパーセント
写真1.章姫。出蕾が30〜70パーセントと少しずつ遅れていて、
良かったです。
写真2.順路2のアスカルビー・かなみひめ・かおり野・紅ほっぺ。
紅ほっぺを除き出蕾が始まってきました。かなみひめの出蕾が一番遅れそうです。
かおり野は、株が大きくても出蕾が遅れないので助かります。
写真3.停電で損傷した章姫も見違えるように大きくなりました。
収穫出来るのは、20パーセントで、その他は蕾を除去します。
写真4.9月10日に定植した章姫。6日〜14日に50パーセント出蕾して、20日には
出蕾が止まりました。しかし、27日には出蕾が再開しそうです。
写真5.お土産とケーキ屋さん用の紅ほっぺ。少し出蕾が早すぎました。
クリスマスのケーキ用イチゴは、小粒になりそうです。
写真6.出蕾が始まって来たアイベリー。
写真7.少し遅れが取り戻せてきたあかねっ娘(ももいちご)。
写真8.暖房機に煙突が付きました。これで何時でも暖房できます。
写真9.ハウス周りの保温カーテンが取り付けられました。
これで、暖房無しでも保温カーテンにより2〜3度温度が高くなります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA