例年より16日遅れで富士山に初冠雪!

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
3月上旬の雪害の状況
 今朝は、平年より16日遅く、昨年よりは3日早く富士山の初冠雪が見れました。
やはり、富士山には白い雪がにあいます。
 イチゴの花が少しずつ咲き始めたので、ミツバチさん達を2箱導入しました。
最近は、ミツバチを導入してもミツバチさん達が巣箱から出て受粉活動を
始めるまで、7日以上かかりました。
 そこで、花が少なくてもミツバチさんがいちご狩りハウスに早く慣れるように、
早めにミツバチを導入しました。
 この所、暖かい鹿児島からミツバチが来ることが多かったのですが、今年は
寒い長野県から届きました。
 寒い所から暖かい山梨に来たので、ミツバチさんたちも早く巣箱から出てきそうです。
写真1.見事に初冠雪をした富士山。
写真2.蜂が届くと、まず巣箱の中でミツバチさんが元気に動いているか確認します。
元気に動いていました。
写真3.毎年同じ場所にミツバチを置きます。
写真4.翌朝、巣箱の入り口を開けると、元気にミツバチさんが出てきました。
入り口をあけて、すぐに元気よく巣箱を出てこないミツバチさんは、長生きしません。
今年は2月〜3月まで長生きが期待できそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA