いちご狩りハウスの掃き掃除完了!

土曜日と日曜日は、館長のブログをお読みください。
3月上旬の雪害の状況
 定植や補植が終わり、ひと段落したのでいちご狩りハウスの床を掃き掃除しました。
いちご狩りに来られたお客様は、「イチゴを洗わないで召し上がる」ので
床のゴミなどがイチゴに付着しないように気を使います。
栽培用のベットにここを入れたり、定植や補植で床には沢山の培地(ヤシ殻;ココ)が
沢山残っています。
毎回掃き掃除をしていて感じることなのですが、ホーキの柄が短く腰を曲げるので
腰痛になりそうで心配です。
男性用にもう少し長い柄が有ればよいのにと思います・・・・・。
3000?の広さを掃き掃除する時、疲れるため広いハウスにしたことを後悔します。
床が綺麗になると、イチゴさん達も幾分か嬉しそうです。
開園の12月までに1〜2回掃き掃除します。
写真1・掃き掃除中。
左半分が掃除後。右半分は掃除前で、培地のココが沢山残っています。
マスクをしても、鼻の周りは真っ黒!
写真2.床が綺麗になり、イチゴさん達も生き生きしています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA