突然の井上様のご来館!

22日の山梨の天気。23日の天気。最低気温18度、20度。22日は、館長の元上司の井上様がご来館。毎年1〜2回会いに来ていだだけて光栄です。突然来られたので、嬉しさも百倍!定植したばかりのいちご狩りハウスを見ていただき、山梨市にぶどう狩りに行きました。写真1は、大きなピオーネを片手にお喜びの井上様と館長。山梨市に向かう道中、会社時代を思い出す。検査課長として、日立の神奈川工場、習志野工場、群馬の東京三洋、岐阜三洋、奈良のシャープ、東京の羽村のカシオ計算機、各種ベンチャー企業にクレーム処理に飛び回った。今でも”事故1件は、交通事故。2件はロットアウト!”と言う言葉と徹夜で再現実験と対策を行ったのが懐かしく思い出される。井上様がお帰りになった後に山梨市のいちごランドに指導にいきました。中島様は当館の苗を植えたので、多少問題が有りましたが、なんとかなりそうです。改善の指導を行う。館長は、山梨の色々ないちご園に行きますが、そのたびに栽培の難しさと基本の大切さを痛感します。ハウスに戻ったのが6時頃で、それから生物農薬の散布(粘着くんとボトキラー)を11時まで行う。今年は害虫ゼロを目指し、農薬の散布量と回数を昨年の約2倍にして葉裏の一枚一枚に粘着くんが付着するようにしている。この一週間の害虫調査結果は、害虫ゼロです。ハウス内に害虫ゼロを目指しあと1〜2回徹底的に粘着くんを散布予定。章姫の生産委託苗は、ほぼ出荷が終りました(写真2)。残りはさちのか18000本です(写真3)。いちごの苗は定植後1週間に1枚のペースで新葉が出ます。確認の為毎日写真を撮影することにした(写真4)。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA